楽しくカラコンを使い続けるための正しい洗い方

MENU

カラコンの正しい洗い方

カラコンと上手に付き合っていくためには、正しい知識を知り、きちんとしたケアを行うことが大切です。カラコンは使う頻度に合わせて、色々なタイプを選ぶことができます。コストパフォーマンスが良い一定期間使えるカラコン、毎日清潔でラクチンに使えるカラコンなど、それぞれの希望に合わせて購入することができます。大きく分けると、カラコンは一日使いきりタイプと、二週間タイプや一ヶ月タイプなどがあります。

 

一日使いきりタイプ以外を使うなら

一定期間使えるカラコンを選んだときは、使い終わるたびに行う、毎日のケアが必要になってきます。その中でも一番大切なことが、きちんと洗浄、消毒、保存をすることです。カラコンは直接目につけて楽しむものですから、清潔に保たなければ、雑菌などが繁殖し、目にトラブルが起きることもあるのです。逆に言えば、きちんと行うケアにより、いつでも清潔感のあるカラコンが使えるのです。

 

カラコンの洗い方

カラコンは毎日使い終わるたびに正しく洗浄をしましょう。洗浄の際にとても役立つグッズが、MPS(マルチパーパスソリューション)です。レンズの洗浄と消毒と保存がひとつの液で行えるので大変便利です。カラコンをケアするグッズとして、MPSを用意しておくと、とてもケアがラクチンになりますよ。
カラコンを取り扱うときは、レンズの洗浄の前であっても必ず手を洗いましょう。その後、清潔に洗った手の平に目から取り外したレンズを置きます。そしてレンズの上にMPSを2~3滴垂らします。MPSは少し多めに使うと、洗いやすいと感じることもあるので、上手に適量を使うようにしましょう。
そしてここからが重要です。このMPSを垂らしたレンズを、こすり洗いします。こすり洗いとは、人差し指の腹を使ってレンズの表と裏を丁寧に洗うことです。目安は左右のレンズを各30回程度こすります。このとき裏側も忘れずにこすってください。レンズに爪を立てず、破らないように気をつけて行うことがポイントです。グルグルと円を描くように洗ってしまうと、レンズが傷ついてしまうので、前後だけに指の腹を動かし同じように繰り返しながら、こすり洗いをしましょう。
上手にこすり洗いができたら、MPSを使って丁寧にすすぎます。そして、MPSをレンズケースにたっぷり入れ、その中にレンズを沈めます。このとき、清潔なレンズケースを使うことを忘れずに。このケースの中で、一定の時間つけおき保存をしますので、不潔なものを使っては駄目ですよ。
正しいレンズケアで、いつまでも楽しいカラコンライフを送ってください。